カラフルdays

カラフルdays

平凡主婦が生活のあらゆることに目を向けて、日常を彩るブログ

スーパーで買ったうなぎを美味しく食べる方法は?どんなアレンジができる?

スポンサーリンク


うなぎを美味しく食べる方法は、タレを一度洗い流し、フライパンで蒸し焼きにすること。

またうなぎを卵とじや春巻きの具材にするというアレンジもおすすめ!

どうしてもスーパーで買ったうなぎって、専門店で食べるよりも美味しく感じないですね…。

でも実は、なんとスーパーのうなぎでもふっくらした食感にさせて、美味しく食べることが出来るんです!

今回はそんなスーパーのうなぎを美味しく食べる方法や、うなぎのアレンジ料理を紹介しますよ!

うなぎの温め方で美味しく仕上がる方法は?

うなぎの美味しい温め方はズバリ、タレを洗い流したら蒸し焼きにして、付属のタレを改めてかけること!

ではより詳しく、うなぎの美味しい温め方の手順を解説しますね。

うなぎのタレを一旦洗い流す

まずは市販のうなぎに既にかかっているタレを洗い流しましょう。

うなぎを耐熱皿に入れて、熱湯をかけて表面のタレを洗い流してください。

この時、熱湯を勢いよくかけてしまうと、うなぎの身が崩れてしまうこともあります…。

そのため熱湯はそっとかけるようにしましょうね。

 

私は以前、スーパーのうなぎを温めようとして、うっかり身を崩してしまったことがありました。

身がキレイな状態でキープするためにも、ぜひうなぎの取り扱いは優しくすると良いですよ!

熱湯でタレを洗い流した後は、火傷に気を付けて、うなぎの表面の水分をキッチンペーパーで拭き取りましょう。

フライパンで蒸し焼きにする

タレを洗い流したら、うなぎをフライパンに移し、水を大さじ三杯ほどかけたらフタをして中火にかけていきます。

フライパンの中の水分が減り、うなぎにしっかりと熱が加わるまで火にかけましょう。

タレを改めてかけて食べる

うなぎが十分に蒸されたら、ふっくらした状態になりますよ。

蒸し焼きにしたうなぎを盛り付けたら、たっぷりと付属のタレをかけて完成!

まるでうなぎ専門店のような、フワフワの身の美味しいうなぎが食べられます!

 

以上の手順をすれば、市販のうなぎでも、美味しく食べることが出来るので、お試しくださいね。

私も次にスーパーのうなぎを食べる時は、必ず美味しい温め方をしてみます。

やっぱりうなぎは少しでも美味しく食べられると、すごく嬉しいですからね!

うなぎの食べ方はどんなアレンジができる?

うなぎは身をカットして卵とじにしたり、春巻きの具にする、ゴーヤーチャンプルーに入れる、きゅうりと一緒に酢の物にするなどのアレンジ方法があります。

では次に、より詳しくうなぎの食べ方のアレンジ料理をご説明しますね!

うなぎの卵とじ

お好みの量の玉ねぎをスライスしてフライパンに入れます。

次にちょうど良い味の濃さにしためんつゆもフライパンに注ぎ、中火で加熱して煮立たせてください。

煮立ったら、一口サイズにカットしたうなぎをフライパンに入れ、仕上げに解き卵を加えて、程よく卵が固まったら丼に盛り付けて完成。

私も子供の頃、母が安いうなぎを買ってきた時にこの料理を作ってくれたのですが、すごく美味しかったですよ!

簡単に出来るしボリューム感もあるので、個人的にもすごくおすすめなアレンジの食べ方です。

春巻きの具にする

うなぎを1cm幅にカットしたら、春巻きの具材に加えてしっかりと巻き、あとは揚げるだけ!

うなぎのふんわりとした食感と、甘辛いタレの味がプラスされるので、いつもの春巻きもより美味しくなりますよ。

私は春巻きもうなぎもどちらも好きなので、うなぎ入りのアレンジ春巻きを作ってみることにします!

うなぎ入りゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーチャンプルーの具材に、食べやすい大きさにカットしたうなぎを入れて炒めるだけ!

苦味のあるゴーヤーと甘めのタレがかかったうなぎとは、何気に相性抜群なんです。

ちょっと豪勢なゴーヤーチャンプルーにしたいときは、ぜひうなぎを入れてアレンジしましょう。

きゅうりとうなぎの酢の物

スライスして水気をしっかり抜いたきゅうりと、1㎝程度にカットしたうなぎをお酢で和えてください。

すると、超簡単にうなぎときゅうりの酢の物が完成します。

うなぎのタレが甘辛いので、お酢だけを軽くかけて和える、というのがポイントですね。

うなぎをさっぱりと食べることが出来るので、夏バテして食欲がない時にもおすすめの食べ方なんです。

 

以上がうなぎを美味しく食べるアレンジ方法!

どれも本当に美味しそうですね!

安いうなぎを購入したときにはアレンジしてたべましょう。

まとめ

市販のうなぎを美味しく食べる方法は、タレを熱湯で洗い流したら水気を拭き取り、

フライパンで蒸し焼きにして改めてタレをかけること。

また、うなぎは卵とじにしても、春巻きやゴーヤーチャンプルー、酢の物の具材にしても美味しいので、チャレンジしてみると良いですよ!

プライバシーポリシー